2月の活動記録

忍び寄るコロナの影。。

・2月4日 日向坂46×DASADA LIVE&FASHION SHOW@横浜アリーナ

・2月11日 TWICE WORLD TOUR 2019 ʻTWICELIGHTSʼ IN JAPAN@マリンメッセ福岡
・2月15日 エレ片 Love Love コントの人@都久志会館
・2月24日 Red Velvet Arena Tour in JAPAN - La Rouge@福岡国際センター

 2月に入ったら、接触系のイベントが続々中止になりましたよね。そんな中でもかろうじてコンサートはやってくれているような状況でした。

 

・2月4日 日向坂46×DASADA LIVE&FASHION SHOW@横浜アリーナ

f:id:osham:20200506143553j:plain

@JAMから半年ぶりの横アリ

 ⇒ 14時ごろに新横浜に着いて、腹ごしらえにラーメン博物館行ってからグッズ列に並び。缶バッジとかが売り切れ。DASADATシャツ、タオル、DASADAペンライトを買ってライブの準備完了。

f:id:osham:20200506143540j:plain

シャオリさんと五反田っちのアクリル購入

 オモテのセブンで日向坂46新聞を売っていたので購入。地元では売ってなかったんで助かりました(笑

 席はスタンドでしたが最前だったんでまぁまぁ見えました。メインステージは真横から見るような感じだったけど(笑。

 前半がファッションショーで後半がライブ。みんながランウェイを歩く平和な現場。ひよたんも元気に復帰。なおちゃんは電話で出演。なんか衛星放送のようなタイムラグ。空いたなおちゃんのポジションはみんなでカバー。青春の馬はみくちゃん、ソンナコトナイヨはめいめいがセンター。みんな頼もしく見えましたね。

 ライブ&ファッションショーという意欲的なイベントでしたけども、こっからTGCにつながったんだから成功したといえるんじゃないですかね。まぁTGCは無観客だったから、お客さんがいる中でのステージングだとどんな反響だったか気になりましたけど、女性ファンがもっと増えたのかなぁ。そのうちイコラブみたいに女性限定エリアができたりすんのかな(笑

 あと、この日はちょっと残念なことがありまして。このイベントのためにひなくりのひなのタオルを持ってきてはいたんですけど、スタンドからじゃアピールのしようもねぇなと思って、引っ込めて見る専に徹してたんですよね。だけんども、バッグにしまったはずのタオル、どうやら席に忘れちゃったみたいなんですよ。これ終演後に気付きまして、慌てて人波を掻き分けて逆走したんですけどスタッフに止められました。SFJの最終便で帰らないといけなかったんで、ちょっと早めに退場したにもかかわらず、こういう時に限ってアクシデントが起こっちゃうんですよねぇ。。で、拾得物コーナーに届け出たんですけどライブ終了後は見つからず、翌日横アリに問い合わせましたけどやっぱり届け出はなく調査終了。ひなくりで3時間かけて並んでようやく買えた逸品だっただけに、無念が募りましたね。。今頃誰の手に渡っているのかしらんですけど、どっかのひなのちゃんファンが持ってるとしたら大事にしてくださいよ(涙

 

・2月11日 TWICE WORLD TOUR 2019 ʻTWICELIGHTSʼ IN JAPAN@マリンメッセ福岡

 ⇒ 約1年ぶりのTWICE。前回の東京ドームではメガネをなくす、記憶をなくすという失態を演じてしまったので、この日は一挙手一投足を目に焼き付けました(笑

f:id:osham:20200506170751j:image

 まず2時間くらいかけてグッズを購入。頼まれていた分も含めてスティックライトを3本購入。つか、毎回スティックライトを買わせる手法はなんとかならんだろうか(ワラ

 今回は乃木ヲタを招集して3連番で参加。TWICEを初めて観る乃木ヲタの素直なリアクションが楽しかったし、ワタシもダヒョンコールに力が入りましたw(表向きはツウィちゃんなんだけど、根はダヒョン推し)

 JAPANツアーだから日本語バージョンが多いのかなと思いきや、やっぱワールドツアーの一環なんで、本来のTWICEの姿を存分に見せつけられましたね。「Feel Special」はいいナァ。ミナちゃんが復帰してくれてホントによかったっす。。

 

 

・2月15日 エレ片 Love Love コントの人@都久志会館

 ⇒ 地元福岡でエレ片コントの人をやるというので前日にチケットを買って参加。ちなみに11年前の「ルートの人」の時はサイン会でやっつんに見える見えない占いやってもらったんだけど、真野ちゃんの写真見せたら、まさかの
「見えない!」で、

「芸能人はやめとけ!」

ってデカい声で3回くらい言われたのでした(笑)

 さて、エレ片はくだらねぇのがおなじみで、地上波ではお送りできないのがいいところ。一発目の卓球女子ダブルスのネタは、点が決まったあとの「サーッ!」みたいなかけ声から着想を得てるんだけど、DVDにすら収録されないのではないかと思わせるレベル。片桐が叫び、やついが叫ぶ。

「おまん!!」

っつったら続くの1つしかねーじゃんw

 これをアナウンサー役の今立がプレーに興奮して連呼してしまい、最後連れ去られるという、もはや小学生の下ネタですよ。でも、こういうのがあるから、やっぱライブなんですよw

 あと、幕間の映像も面白くて、台湾での片桐の粘土細工展にエレキとトゥインクルの社長が同行して2泊3日の台湾旅。なんだけど、片桐の展示会に立ち寄った時間、たったの20分w

 それから9年に1度のエレ片リンピック。いい年こいたヲッサンたちが本気の50メートル走でやついが最速の7.67、今立が7.80(タイムはうろ覚えw)。片桐は2回走って最下位の10.27とか。ディレクターとか作家さんも本気で走らされていた。川尻を初めて見た(笑。本気の50メートル走なんて誰が得するんだと思うけど、こういうバカっぽいことでも全力でやれる大人って羨ましいと思う。僕は50メートル走ったら何秒出るかなぁ(笑

 


・2月24日 Red Velvet Arena Tour in JAPAN - La Rouge@福岡国際センター

 ⇒ コロナの影響で日向の握手会が中止。実は前日23日は乃木のバスラのチケットを持っていたのですが、コロナとかインフルエンザとかなっちゃうと大変だから遠征も取り止め。その分、何か埋めるイベントはないかと探していたら、なんと福岡でRed Velvetのライブがあるって知って、つい当券買って行ってしまいましたw

f:id:osham:20200506143538j:plain

今年の会場は福岡国際センター
f:id:osham:20200506143550j:plain
f:id:osham:20200506143535j:plain
トラックの背後にサンパレスを臨む

f:id:osham:20200506143547j:plain

美ですなぁ

 現場は見た感じ男性ファソも増えたかな?男女比が2:8くらいになったっぽい(笑)
 Tシャツが欲しかったんだけど残念ながら売切れ。これを着てトレーニングしたかったのにナァ。

 今ツアーはウェンディちゃんがケガのため欠席。4人でのステージでしたが見どころ満載のステージでした。
 当券だから3階席でしたけど、国際センターはコンパクトなアリーナなんで、こっからでもノーストレスで見られました。去年のレドベルちゃんマリンメッセより近いし、なんならこないだのTWICEより近かった(笑)

 Red Velvetのいいところは、とにかく「美麗」。美しくてしなやかなステージが彼女たちの魅力。「Be Natural」や「Kingdom Come」をしっとりと歌い上げる姿はまさにこのグループの真髄というべきところで、ついつい見惚れてしまいます。。

 中盤~終盤にかけてはワタシがハマるきっかけになった「Red Flavor」とか「Russian Roulette」とか「Power Up」をガスガスガス!ってやって会場のボルテージをこれでもかと上げる。このあたりは情熱の赤ですね。個人的には「Hit The Drum」やってくれたのが嬉しかったなぁ。「Power Up」のアルバムでよく聴いていたので。「You Better Knows」で本編終わっても誰も文句言わなかったと思う(笑

 ライブが終わってスクリーンを見たら「Psycho」のMVが流れてて、‟そういえば『Psycho』やってないじゃんw”とか思いましたけど、これ以上満足したら贅沢言いすぎだ、と思って次の機会を楽しみに待つことにしときました♪

f:id:osham:20200506143544j:plain

今年も買ってしまったアイリーンうちわw

1月の活動記録

今年もよろしくお願いします。

f:id:osham:20200505221711j:plain

・1月5日 「TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー 47の素敵な街へ」@佐賀市文化会館
・1月12月 =LOVE Winter Tour『866』@Zepp Namba
・1月18日 Hello! Project 2020 Winter HELLO! PROJECT IS [     ] ~side B~@日本特殊陶業市民会館
 1月18日 Hello! Project 2020 Winter HELLO! PROJECT IS [     ] ~side A~@日本特殊陶業市民会館
・1月19日 日向坂46_3rdシングル『こんなに好きになっちゃっていいの?』個別握手会@京都パルスプラザ 

・1月5日 「TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー 47の素敵な街へ」@佐賀市文化会館

 ⇒ 今年初現場は昨年同様チーム8の九州シリーズ。

f:id:osham:20200505221726j:plain

グッズ列だか入場列だか

 佐賀での現場は2016年の佐賀GilesでのJuice=Juice以来3年半ぶり、佐賀市文化会館は2005年のモーニング娘。バリバリ教室以来でしたが、佐賀市文化会館ってこんなに遠かったっけ?ってくらい歩きましたね(笑
 この日は年始の日曜日で、明日から仕事って人も多かったはず。それだけに夜公演は集客で苦戦するかなと思ったんです。そんな中、九州のヲタとしては夜公演行けまっせ!っていうアドバンテージがあっただけに、良席を期待してたってのもありましたよね。ただ、フタを開けてみたら昼公演は9列目の20番台だったのに、ハードルの高い夜公演の方が19列目のPAの隣とかでですよ、ったくどういう割り振りしてんでしょうね???(笑)

 まぁ佐賀公演の見どころとしては、令和の注目メンバー鈴木優香ちゃんでしたかね。昼公演前は見られなかったけど、夜公演でゆうかりんが、公演中にやっちゃいけないことをプレゼンしてたときの、

だめでーーす

って言ってるのが佐賀公演の本質だったんだなって思いましたねぇ、えぇ。

 


・1月12月 =LOVE Winter Tour『866』@Zepp Namba

f:id:osham:20200505221709j:plain

ただいまZepp Namba

 ⇒ お久しぶりのZepp Namba。2012年夏の乃木坂46「がんばれ今野」ツアー以来7年半ぶり(笑)。=LOVEは去年のTIFで勢いあるなーと思ってたんで、行ってみたい現場でした。

 フェリー移動で午前中には大阪に着きまして、せっかくだからグッズでも買おうかなと大国町に来ましたら、想像以上に女性ファンが多いんですよね。結構グッズも買ってるんですよ。トレーディングとかもしたりして。ドルヲタの新機軸を見たなって感じがしました。

f:id:osham:20200505221720j:plain

初詣でもおみくじ引かなかったのにね(笑

 グッズ買ってからじっくり時間があったんで、「無鉄砲」でラーメン食って(大阪に来たら大概来ます)、太平のゆに入ってたらなんかもう1日が終わったような感じがしましたけど、ライブはすんげぇ盛り上がったし、念願だったダイヤモンドリリーが観られて感激しました。グッズ売り場でも思ったんですけど、女性限定エリアが3分の1くらいあったんですよ。これは新しい概念でしたね。

 ちなみイコラブだと瀧脇笙古さんに夢中になってましたね。なんとなくあべめいちゃんの面影があったので(笑)

f:id:osham:20200506021356j:image

 

 

・1月18日 Hello! Project 2020 Winter HELLO! PROJECT IS [     ] ~side B~@日本特殊陶業市民会館
 1月18日 Hello! Project 2020 Winter HELLO! PROJECT IS [     ] ~side A~@日本特殊陶業市民会館

f:id:osham:20200505221657j:plain

ハロコンでしか来たことない

 ⇒ ハロプロもだいぶ変革が行われてまして、ついにジャン禁・撮可になったとのことで、老舗も時代の流れには逆らえんのかなとか思いましたけど、悪くはなかったです。だって、坂も48も跳べないもんね(笑)ただ、初めてだからかもしれんけど、かなり規制が厳しかったですよね。

f:id:osham:20200505221648j:plain

結構がんじがらめのルール・・

 可能であれば動画で、しかも通路降臨したメンバーも撮らせてもらえたらなと思いました。

f:id:osham:20200506011608j:plain

席がこの辺やったんで・・

 特にsideAでは色んなメンバーが通路降臨してくれたんで、この席で良かったなぁと思いましたよねw しかもワタシが名古屋まで来るきっかけとなった山﨑夢羽ちゃんが目の前に来てくれましたし、この時だけは理性を失ってましたw それだけに撮可なら動画で、しかも通路降臨も撮らせろと思いましたよね。最高のシーンが撮れたはずなんだけどなぁ。せめてチーム8くらいにはやらせてもいいんじゃないかなーとは思いましたよね、前例があるんだから。おまけにいいシーンを拡散したら新規ファソを獲得できるチャソスもあるというものですよ。

f:id:osham:20200505221723j:plain

橋迫鈴ちゃんだけは撮った

 今回のハロコンは、通路降臨も含めてsideAの方が楽しかったっすね。ラストを飾ったのが「ニッポンノD・N・A」でしたからね。ハロの末っ子が全体のトリを務めると、このあたり実力主義よね。いいと思います。新陳代謝計ろう。

 ライブ後は久しぶりにのぶさんとも飲んでアフターも堪能しました。正直に言うとBEYOOOOONDSの小林萌花ちゃんのために緑のペンライト振ってるところあったんで、その辺の話しましたよね。あとは研修生のことを色々と教えてもらったんで、これからのハロプロが楽しみになりました。2020年は本気でBEYOOOOONDSを推す一年にしようかなと思ってたんで、いいスタートが切れました(笑 

 

・1月19日 日向坂46_3rdシングル『こんなに好きになっちゃっていいの?』個別握手会@京都パルスプラザ 

1部)上村×2、富田×1

2部)渡邉×1

4部)上村×1、富田×1

計 6枚

 ⇒ 全体で6枚しかなかったけど、そのうちひなのちゃんが半分を占めているんだから京都まで行かざるをえまい。そんなわけで早朝に近鉄で名古屋から京都に移動。

 1部のひなのちゃんとはあけましておめでとうだったり、青春の馬の白馬にはこわくて触れなかった話とか聞いて。

 3部がなかったんで、2部と4部の間に祇園でおかるのチーズ肉カレーうどん食ってから、中学3年生以来、約30年ぶりの清水寺とか行ってみました。入館料で400円もするんだなぁ。現場は中国人だらけでした。今にして思えば、ここでコロナをもらったとしてもおかしくはなかったんですね。。

f:id:osham:20200505221714j:plain

飛び降りたらどうの言われる舞台

 それにしてもひなのちゃんは今年も優しくて丁寧だったし、髪切った富田にもようやく会えました。4部の富田は犬みたいな髪飾り付けてたのをイジらずにグッとガマンして‟誕生日おめでとうございました”と伝えられました(笑

 しかし、これが今んとこ2020年唯一の握手会になるとは思いもよらなかったよなぁ。。(令和2年5月5日現在)

2019年の参加イベント・ベストテン!!

 2019年最後の更新です。

 まぁこれまでもちょっと振り返ってるけど、せっかくだから2019年印象に残った現場ベストテンを挙げてみましょうか(笑)

 順位については賛否色々ありますでしょうが、基準はじぶんでしかわからない血圧の上がり具合ですw

 

 ではカウントダウン方式で⑩位から振り返っていきますね。

 

 あ、そのまえに惜しくも番外となったイベントを紹介します。

 

○日向坂46デビューシングル『キュン』全国握手会@京都パルスプラザ(6月22日)6月の活動記録 - 北の狼 南の熊

 ⇒富田・ひなのレーンでの富田(笑。オペレーションがどうでもよくなってしまったやつw

 

○IZ*ONE 日本デビューショーケース ~1stシングル「好きと言わせたい」発売記念イベント~昼の部(1月20日1月の活動記録 - 北の狼 南の熊

 ⇒差別。。(笑)

 

○「TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー 47の素敵な街へ」@松山市民会館(10月6日)10月の活動記録 - 北の狼 南の熊

 ⇒ベホマ道後温泉

 

○日向坂46 Xmas SPECIAL LIVE 2019 at UNIVERSAL STUDIOS JAPAN(11月30日)11月の活動記録 - 北の狼 南の熊

 ⇒ひとりユニバ(笑)

 

 

では⑩位から参ります!

 

欅坂46_8thシングル『黒い羊』スペシャルイベント:長沢菜々香@ザ・グランドホール(5月19日)5月の活動記録 - 北の狼 南の熊

 ⇒通算3度目のなーこスペイベ!長沢菜々香は坂道G史上最も裏切れない人になりましたね。りぼん2月号も年内に買いましたw

 

乃木坂46_23rdシングル『Sing Out!』個別握手会@Aichi Sky Expo(9月7日)9月の活動記録 - 北の狼 南の熊

 ⇒よだちゃんの律義さw 2020も大切にしたいよだちゃんのサソリ認知。

 

⑧IZ*ONE_1stシングル『好きと言わせたい』個別ハイタッチ会@ATC大阪ホール(2月17日)2月の活動記録 - 北の狼 南の熊

 ⇒ひぃちゃんに叱られるw 過去最強のツッコミでしたww

 

⑦NGT48「太陽は何度でも」公演 菅原りこ・長谷川玲奈山口真帆卒業公演@NGT48劇場(5月18日)5月の活動記録 - 北の狼 南の熊

 ⇒おっとここで出てきた!全マスコミ注目のまほほん卒業公演でおしゃむ全国デビュー。ぶっちゃけていいですか?あさチャンです。

 

⑥日向坂46_2ndシングル「ドレミソラシド」スペシャルイベント:上村ひなの@ザ・グランドホール(11月9日)11月の活動記録 - 北の狼 南の熊

 ⇒ひなののスぺイベなんて僥倖ですよ。翌日の天皇陛下のパレードも含めて2019年の鉄板ネタ。

 

⑤日向坂46「ひなくり2019~17人のサンタクロースと空のクリスマス~」@幕張メッセ(12月18日)12月の活動記録 - 北の狼 南の熊

 ⇒去年行けなかっただけに2年分の思いを引っ提げて参加したライブ。チャーリーとチョコレート工場のような世界観。これができるのは日向坂46だけ。

 

AKB48グループ特別公演「仁義なき戦い」@博多座(11月12日)11月の活動記録 - 北の狼 南の熊

 ⇒まさかのランクイン!っていうか、20年経ってたどり着いた『仁義なき戦い』。管理職としての自意識に芽生えた傑作。

 

いよいよTOP3!

 

AKB48チーム8全国ツアー47の素敵な街へ@広島文化学園HBGホール(8月31日)

8月の活動記録 - 北の狼 南の熊

 ⇒あべめいちゃん!!

  特に昼公演ね。2階最後列が神席。

 

2位!!

 

②坂道グループ合同研修生ツアー@Zepp Osaka Bayside(10月30日)

10月の活動記録 - 北の狼 南の熊

 ⇒最強の坂道オールスター公演!!今野さんを見ながらの運営気分も楽しめたw

 

ということは、1位はあのライブ・・

 

 

欅坂46「夏のアリーナツアー」ファイナル@東京ドーム(9月18日)

9月の活動記録 - 北の狼 南の熊

 ⇒もはや言葉はいらぬ『不協和音』!欅史上最も愛着のある曲なのに封印されたと思ってました。それだけにイントロだけで脳が飛びましたw 2019年の紅白でも披露されますんで、ほんとどうなるのか心してテレビの前でスタンバイしておくことにします!

 

 いかがでしたか?みなさんが参加したイベントはありましたか??

 来年も色んな感動に出会えますように!

 

 

数字で見る2019年(メンバー個人編)

  2019年も握手会やサイン会、スペシャルイベントにも参加しましたが、どのメンバーに一番エネルギーを使ったでしょうか。握手券単位で枚数を集計して、最も多かったメンバーを今年のMVPとして決めてみましょう。なお、集計にあたっては下記の集計方法に基づくことにします。

《集計方法》

 単位は枚数当たりの「○○枚分」として表記します。日本円に換算すると、1枚分≒1,100円ってところね(笑

 ・個別握手会・全国握手会:1枚=1枚分

 ・全握の複数人レーンは1枚で握手できた人数=各1枚分

 ・スペシャルイベント:1回=応募使用枚数分

 IZ*ONEのメッセージカードお渡し会及び個別サイン会については以下のとおり。

 ・メッセージカードお渡し会:1回=3枚分換算

 ・個別サイン会:1回=13枚分換算

 ではまず、グループ単位で枚分を集計します。

【グループ部門】全体で976枚分

○坂道G:728枚分

 ・乃木坂46:282枚分②

 ・欅坂46 :  99枚分④

 ・日向坂46:347枚分①

AKB48G:79枚分

 ・AKB48 : 54枚分⑤

 ・NMB48 : 3枚分

 ・STU48 : 22枚分

K-POP :169枚分

 ・IZ*ONE  :169枚分③

改めて集計結果を確認すると、以下のとおりです。

 ①日向坂46:347枚分、②乃木坂46:282枚分、③IZ*ONE:169枚分、④欅坂46:99枚分、⑤AKB48:54枚分

 日向坂は握手会企画数が乃木坂と並んで13件と最多。さらに上村ひなのスぺイベに使用した全握券の分でこの差が出ました。3位のIZ*ONEはひぃちゃんに使用したサイン会分で枚数を稼ぎました。なにせサイン会に5回も参加してますので、これだけで65枚分あります。

 では、グループ別個人部門。

【グループ別個人部門】※各グループTOP5抜粋

乃木坂46

 ・柴田柚菜 :61枚分

 ・筒井あやめ:58枚分

 ・賀喜遥香 :48枚分

 ・田村真佑 :35枚分

 ・遠藤さくら:18枚分

欅坂46

 ・長沢菜々香:56枚分(スぺイベ45枚分含む)

 ・松平璃子 :7枚分

 ・松田里奈 :6枚分

 ・田村保乃 :5枚分

 ・井上梨名、関有美子、森田ひかる:4枚分

○日向坂46

 ・上村ひなの:132枚分(スぺイベ75枚分含む)

 ・富田鈴花 :66枚分

 ・渡邉美穂 :42枚分

 ・松田好花 :22枚分

 ・潮紗理菜 :22枚分

AKB48

 ・坂口渚沙 :10枚分

 ・小栗有以 :9枚分

 ・倉野尾成美:7枚分

 ・石田千穂 :6枚分(STU48

 ・長谷川百々花:5枚分(チーム8新福島代表)

○IZ*ONE

 ・本田仁美 :114枚分

 ・キム・ミンジュ:31枚分

 ※3位以下は省略

 集計結果が出ました。では、ベスト10を発表です。

①上村ひなの:132枚分(日向坂46)

本田仁美 :114枚分(IZ*ONE)

富田鈴花 :  66枚分(日向坂46)

④柴田柚菜 :  61枚分(乃木坂46

⑤筒井あやめ:  58枚分(乃木坂46

⑥長沢菜々香:  56枚分(欅坂46

⑦賀喜遥香 :  48枚分(乃木坂46

渡邉美穂 :  42枚分(日向坂46)

⑨田村真佑 :  35枚分(乃木坂46

⑩キム・ミンジュ :  31枚分(IZ*ONE)

 ひなのちゃんが全体トップでMVP!スぺイベ効果は大きかったですね!ひなのちゃんのおかげで現場復帰できたようなもんなんで、来年も変わらず全体のドラフト1位です。

 2位にひぃちゃん。上述しましたけど、サイン会5回も行けばそりゃ枚数を使う(笑。延期となった12月7日のハイタッチ会があれば、28枚分追加されていたので、実質トップになっていました。幻のMVP。やはりワタシにとってひぃちゃんは特別だなぁ。

 2019年は日向とIZ*ONEにはエネルギー注いでたから、このような結果になりましたね(笑

 3位に富田、4位にゆんちゃん。この二人は1部あたり12枚とか、18枚とか大口の握手券が取れていた成果ですね。今はもう取れなくなってきちゃったから、来年は順位が下がるかな。

 5位に筒井あやめちゃんが入って良かった。来年の乃木坂の軸に据えますので、トップ3に入ってくるかな。6位のなーこは僅差でトップ5入りを逃しましたが、年内に9枚目をリリースしてくれていたら、枚数次第では3位になってたかもしれませんでした。来年はもっとなーこに会いたいです。

 今回集計してみて、数字として成績が現れましたけども、買いたくても買えないよだちゃん(14枚分)とか、ミンジュ(31枚分)とかいますんでね、単純に推しの熱量を枚数分では測れないのかもしれませんが、一つの目安として今後も分析に活用していきたいと思います(笑

数字で見る2019年(参加イベント編)

 2019年様々な現場に参加しましたけれども、どんなイベントに参加してたんでしょうか。まぁたぶん圧倒的に握手会が多いんじゃないかなと思いますけど、参加イベントから2019年を振り返ってみましょう。

 イベントのジャンルは、「ライブ」「握手会」「観劇」「その他」で分類しました。

【参加イベント】

件数の多い順に並べると下記のとおり。

1.握手会:41件

2.ライブ:38件

3.その他:3件

4.観 劇:2件

 思ったよりライブが多かったですねw ではグループごとに内訳を見てみましょう。

1.握手会:41件

 ○坂道G :31件

  ・乃木坂46:13件①(全握3、個握9、ミニ個握1)

  ・欅坂46 :5件④(全握2、個握3)

  ・日向坂46:13件①(全握7、個握6)

 ○IZ*ONE :6件③

 ○AKB48G :4件

  ・AKB48 :2件⑤

  ・STU48 :2件⑤

 改めて順位を確認すると、下記のとおり。

 ①乃木坂46・日向坂46:13件、③IZ*ONE:6件、④欅坂46:5件、⑤AKB48STU48:2件

 乃木坂と日向坂が同点で首位か~。日向坂はデビューイヤーだったから、全握も行けるところ行ったろうとがんばりましたね。それにしても日向もファンが増えてきてて回りにくくなっちゃった感じしますね(笑

 あとはIZ*ONEかな~。こっちもデビューイヤーだからがんばった。せっかくミンジュのサイン会当たったのに、再開はまだかな。。

 

2.ライブ:38件

 ○坂道G :14件

  ・乃木坂46:4件④

  ・欅坂46 :5件③

  ・日向坂46:4件④

  ・研修生 :1件

 ○AKB48G :12件

  ・AKB48 :8件①

  ・HKT48 :1件

  ・NGT48 :1件

  ・STU48 :2件

 ○K-POP :8件

  ・IZ*ONE  :6件②

  ・TWICE :1件

  ・Red Velvet:1件

 ○ハロプロ:3件

  ・モーニング娘。'19:2件

  ・ハロプロ :1件

 ○その他 :1件

  ・ラストアイドル:1件

 ①AKB48:8件、②IZ*ONE:6件、③欅坂46:5件、④乃木坂46:4件、⑤日向坂46:4件

 チーム8が最多でしたか。8に関しては、お見送りで出席確認してもらえば十分なんで、ライブがちょうどいいんですよね(笑)

 2位はIZ*ONE。今年日本で開催されたライブのうち、6/9件行けましたから、かなりがんばったほうじゃないですか?(笑 何回も言うてますけど、来年は本場韓国で会いたい。ライブ観たい。

 坂道Gは当選率が低いからライブはなかなか入りにくい。その中でも欅の東京ドームと、ひなくり2019、あと坂道研修生ライブに参加できたのは幸運でした。来年は2月22日の8thバスラは当選したので、もうちょっと乃木坂が観られたらいいなぁと(笑

 

3.その他:3件

 ○スぺイベ:2件(長沢菜々香、上村ひなの)

 ○公開収録:1件(賀喜遥香

 

4.観劇:2件

 ○乃木坂46:1件(サザエさん

 ○AKB48 :1件(仁義なき戦い

数字で見る2019年(遠征編)

 前回は現場参加数を分析しましたが、今度は遠征先からこの一年を振り返ってみましょう。

 【遠征先】( )内は前年比

○関東:31件(▲27件)…36.9%(▲19.4%)

 ・東京都  :12件②

 ・千葉市  :9件④(全て幕張メッセ

 ・横浜市  :6件(パシフィコ横浜:4、横浜アリーナ:2)

 ・さいたま市:2件(さいたまスーパーアリーナ

 ・山梨県  :2件(チーム8・河口湖、欅共和国)

○関西:18件(±1件)…21.4%(+4.9%)

 ・大阪市  :13件①

 ・京都市  :4件(京都パルスプラザ)

 ・神戸市  :1件

○中部:12件(±0件)…14.3%(+2.6%)

 ・名古屋市 :7件⑤(ポートメッセなごや:6件、吹上ホール:1件)

 ・常滑市  :5件(Aichi Sky Expo)

○中国・四国:7件(+7件)…8.3%(+8.3%)

 ・広島市  :4件

 ・山口県  :1件(チーム8・周南市

 ・愛媛県  :1件(チーム8・松山市

 ・徳島県  :1件(チーム8・鳴門市)

○九州:15件(+2件)…17.9%(+5.3%)

 ・福岡市  :11件③

 ・北九州市 :3件(AKB握手会・TGCモーニング娘。'19)

 ・筑紫野市 :1件(乃木坂4期生)

○その他:1件

 ・新潟市  :1件

 改めて順位を確認すると、下記のとおりです。

 ①大阪市:13件、②東京都:12件、③福岡市:11件、④千葉市:9件、⑤名古屋市:5件

《特徴》

 割とバランスよく地域に分散してるんじゃないでしょうか。ここは比較的件数が近い3年前の2016年と比較してみると面白いかもしれませんね。

 ○関 東 2019年:31件…36.9% 2016年:42件…54.5%(▲17.6%)

 ○関 西 2019年:18件…21.4% 2016年:10件…13.0%(+8.4%)

 ○中 部 2019年:12件…14.3% 2016年:5件…  6.5%(+7.8%)

 ○中四国 2019年:7件…  8.3%  2016年:4件… 5.2%(+3.1%)

 ○九 州 2019年:15件…17.9% 2016年:9件…11.7%(+6.2%)

 ○その他 2019年:1件…  1.1% 2016年:7件…  9.1%(▲8.0%)

 2016年に比べたら坂道現場が増えたから大阪・名古屋の現場数が増えたんでしょうね。現場だけでいったら東京一極集中が改善されています(笑。ハロヲタ時代は名古屋って夜公演観ると帰れないから行きにくいイメージあったんですけど、坂道やIZ*ONEでは握手券取りやすいんで、どうせ遠征するなら関東よりも名古屋ってなりましたよね。

 特に今年8月にオープンしたAichi Sky Expoには4ヵ月で5回も行ってます。福岡空港からジェットスター1本でセントレアに着いて、そっから歩いて10分もかからないですから、意外とポートメッセよりは行きやすいのかも。私はアリですね、Sky Expo。

 あとは去年に比べて中国・四国地方への遠征が目立ちますんで、せっかくだから過去5年間の中国・四国地方への遠征回数を比べてみましょう。

 ・2015年:5件(岡山県広島県鳥取県高知県香川県

  ⇒チーム8:4件、モーニング娘。'15:1件

 ・2016年:4件(岡山県2回・広島県島根県

  ⇒チーム8:3件、モーニング娘。’16:1件

 ・2017年:0件

 ・2018年:0件

 ・2019年:7件(広島県4回・山口県愛媛県徳島県

  ⇒チーム8:4件、STU48:3件

 今年が一番多かったですね。チーム8の中国・四国シリーズとSTU効果ですね。まぁチーム8の公演やり切っちゃったんで、もう行くことはないんですかねぇ。あ~でもたまには道後温泉でHP回復したいなぁとは思います(笑

 思ったより2015と2016年にも中国地方行っていて、やっぱ8ヲタやってると色んな地域行くんだなぁって改めて思いました(笑)

数字で見る2019年(参加現場数編)

 ‟常に最高を更新する”

 これがワタシの活動のモットーです。

 今年の活動の手ごたえとしては、スぺイベに2回行けましたし、マスコミ注目のまほほん卒業公演にも行けましたし、ついでに全国ネットのテレビに映ったということで、今までにない経験をさせてもらったなと思います(最後のは初出しの情報でしタネ)。

 ところで今まで月間の活動記録を振り返ることはしてきましたが、年間に参加した現場数を数えたことはありませんでした。今年は割と早めに振り返りが終わったもんですから、ちょいと集計してみました。

 そんなわけでおしゃむの2019ネンを参加したイベント数で振り返ってみましょう。

 

【年間参加現場数】84件(▲19件)※( )内は前年比

 ひと月あたり7現場。3週/月くらいでイベント行ってたって感じですかね。

 次に各Gで分けて、件数の内訳を比較してみます。

 メイン現場である坂道G、AKB48G、K-POPハロプロでジャンル分け。その中からグループに細分化。マル囲み数字は上位5グループです。

【グループ別比較】

 ○坂道G:49件(▲12件)…58.3%(▲0.9%)

  ・乃木坂46:19件 ①

  ・欅坂46 :11件 ④

  ・日向坂46:18件 ②

  ・研修生 :1件

 ○AKB48G:17件(▲10件)…20.2%(▲5.0%)

  ・AKB48 :11件 ④ ←全部チーム8

  ・HKT48 :1件

  ・NGT48 :1件

  ・STU48 :4件

 ○K-POP:14件(+9件)…16.7%(+12.0%)

  ・IZ*ONE:12件 ③

  ・TWICE:1件

  ・Red Velvet:1件

 ○ハロプロ:3件(±0)…3.6%(+0.7%)

  ・モーニング娘。'19:2件

  ・ハロコン:1件

 ○その他:1件(▲6件)…1.1%(▲5.7%)

  ・ラストアイドル:1件

 改めて順位をおさらいすると、下記のとおりです。

 ①乃木坂46:19件、②日向坂46:18件、③IZ*ONE:12件、④欅坂46AKB48:11件

《考察》

 ①②④の坂道Gが全体の58.3%。前年は61/103件=59.2%だったので、構成はほぼ変わらず。与党の議席数っぽいですね。3分の2は取れてないのかw

 全体1位は2年連続で乃木坂46でしたが、件数は31②⇒28①⇒19①と減少傾向。ライブが全く当たらんからでしょうねぇ。今年は真夏の全国ツアー1回しか入れませんでしたから。(なお2015年~2017年の全体1位はAKB48チーム8)

 一方で日向坂46が1⇒11④⇒18②と急増して全体の2位。上村ひなの効果で今後も右肩上がりの傾向は続くと思われます。

 欅坂46はシングルリリースが1枚にとどまったせいもあり、23③⇒22②⇒11④で全体4位。これはAKB48チーム8と並んでの4位です。

 次にAKB48Gを見てみますと、AKB48(ほぼチーム8)が33①⇒18③⇒11④と減少に歯止めが効きません。これは推しが韓国に行ってからというもの、年2回しか個握に行かなかったことが影響してますね。他にはNGT48が8⇒5⇒1と事実上の引退。STU48が2⇒4と細々とやってる感じです。

 AKB48が減少した分を吸収したのがIZ*ONEでした。K-POPの躍進はひとえにIZ*ONEによるところが大きいですね。

 ハロプロは春と秋のモーニング娘。のツアープラス福岡でのハロコン参加で安定してます。欲を言えばBEYOOOOONS現場を追加したかったですねぇ。

《まとめ》

 乃木坂は4期生が入ってきましたけども、どちらかというとよだちゃんが入った時の爆発力の方が大きかったですし、最近はそのよだちゃんの握手券が取りづらくなったのもあって現場数が減っているようですね。ライブも当たらないし、乃木坂バブルの拡大傾向に反比例する形で減少傾向が続いていってしまうのでしょう。

 その分、4thシングル発売と全国ツアーも決まって乗りに乗っている日向坂が来年の最多現場数を記録する可能性が高いんじゃないでしょうか。すでに1月と2月の握手会、2月のDASADAイベントは参加確定してますし、全国ツアーも休み取る気マソマソですから、今から来年が楽しみでしょうがないです。とりあえず現場が重なったら上村ひなのがいる現場を優先しますよ(笑

 欅坂はもっと2期生と会いたいんですよね~。早く9枚目リリースされないかしら。出し惜しみせず、ライブも積極的にやってもらいたいなぁ。なーこがいる限り、応援してますんで。よろしくお願いします。

 AKB48はチーム8の周年とか全国ツアーは引き続き行きたいですね。8には義理があるので、ツアー完走するところを見届けられたらなと。来年終わるかわからんけどw あと新メンバーも入りましたし、また面白くなってきそうです。

 あとはIZ*ONEですよねぇ。色々ありましたがメンバーは一生懸命にやってたんだから、私はもうとやかく言うことはありません。再始動も決まったんで、来年こそは本場韓国に行ってみたい。そうすれば来年も‟過去最高を更新する”と思いますのでw

 ちなみに過去5年間の参加現場数を集計した結果なんですけど、

2015年:121①⇒2016年:77⑤⇒2017年:109②⇒2018年:103③⇒2019年:84④という結果になりました。

 2015年は1〜3月の東京暮らしと積極的8主義でしたので遠征が多かったんです。2017年も東京にいたから現場数が多いのはわかります。昨年の健闘が光りますね。地方から100超え、なかなかです。今年は現場数は減りましたけどヲタ的な質が高まりました。なんせ全国ネットでインタビュー映像が流れましたんで、こんなはずじゃなかったんですけど、過去最高を更新したと言えるでしょう(←自己解釈w)ま、2020年は選択と集中で楽しくやれればいいかなと思っております。

 以上、数字で振り返るとなかなか興味深い考察ができました。別の切り口でも分析してみようかな(笑

 ではこの辺で。